スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『この彼女はフィクションです。』第一話掲載!!

窓の外は雪。
そんな寒い日に、発売になりました、週マガ11号!
初の週刊連載作品『この彼女はフィクションです。』が掲載されております!

mag19.jpg
画像は、マガジン公式サイトより。
瀬尾さんの画像とくっついてて、分けられなかった(笑)

いやー、始まってしまった。
もうすでに、週刊連載の洗礼を受けて、けっこうテンテコマイだったりはするんですが、まぁ、なんとかかんとかやっていこうと思います。


さて、コメント欄は言っていた通り、閉じさせてもらいます。
また再開するときまで、しばし!
事前にもらってたコメントへの返信は、下部の「続きを読む」よりどうぞ。

コメント欄は閉じちゃいましたけど、
・拍手コメント、
・メール【sutoi_shizumu☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて送ってください。)】、
twitter
・・・などなどで、皆さんの声を僕が目にすることはできるので、ぜひぜひ、作品の感想とか聞かせてください。
全部返信できるかはわかりませんが。

とにかく、がんばります、としか言えません。読んでやってくれたら、嬉しいです!!
スポンサーサイト
[ 2011/02/09 09:20 ] 仕事 | TB(0) | CM(-)

この彼女はフィクションです。

sha072.jpg
さてさて、ようやっと情報解禁になりました。

来週、週刊少年マガジン11号より、『この彼女はフィクションです。』というマンガを連載開始します!

今週のマガジンに予告載ってます(↑の画像のやつ)。でかいですッ。見開きやがな!!
全貌は、ぜひ誌面にて確認してみてください。

*****

さて、連載開始にあたっての、このブログのことなんですが、コメント欄を一旦閉じようと思います。
これは(言っていいといわれたので書くけど)、担当編集さんのアドバイスです。

担当さんいわく、週刊連載を開始して、このブログを見に来てくれる方が増えていく中で、あまり好意的ではない意見をもらうこともあるだろうと。
今までも、ブログをやっている作家さんが誹謗中傷のコメントをブログに書かれて落ち込んでしまった、という例も見てきたと。
激務の中で、さらに気をもむ要因が増える可能性があるのなら、一時的閉じてしまってはどうか?
とのこと。

僕としては、みなさんのコメントをもらうのは楽しみなんですが、しかし僕はそれほど心がつよくないし(笑)、それに始まってしまったらコメントも満足に返せそうにないので、編集さんのアドバイスを聞きいれることにしました。
なので、連載開始の号が発売される2月9日より、一旦コメント欄は閉じることにします。
それまでは、おめでとうコメントを受け付けています!(笑)

初の週刊連載で胃ががキリキリしてますが、精一杯がんばります!!

BGM:無し
[ 2011/02/02 12:58 ] 仕事 | TB(0) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。