この彼女はフィクションです。の今後について

どうも、しぬほどお久しぶりです。
単行本2巻の宣伝すらせぬまま放置していたこのブログでした。

さて。
単行本派の読者さんには寝耳に水かもしれませんが、マガジン本誌読者の方は、最近の『この彼女~』の急展開に驚かれていることと思います。

「不安です、終わらないですよね?」という声も多くいただき、僕自身、さてどう答えたものかと思っていたのですが、長い時間読者さんをヤキモキさせるのも本意ではないので、ここに書くことにします。

結論を言うと、現在連載はおわりに向かっています。

今週号を含めずにあと3話、第33話で完結させる予定です。

もう描きたいことを全部描き切れたので終わる、なんて言うつもりはありません。まあだいたいお察しの通りの理由だと思います。
もっと描きたいことはたくさんあったけど、こればっかりは商業誌で描いている以上、受け入れるしかありません。
悔しかったし、へこみましたけど、今一番大きく僕の頭の中を占めていることは、今できる最高の終わらせ方にしよう、ということです。

ラストの構想は連載前からあり、それを数週前から描いている現状です。
大切に描きます。きっと「良かったよ」と言ってもらえる終わりにします。

ここまで付き合ってくれた読者さん、もしよかったら、『この彼女はフィクションです。』を、最後まで見届けてやってください!!

dokushahe01.jpg
[ 2011/09/16 18:35 ] 仕事 | TB(1) | CM(-)