ダイハード

テレビで『ダイハード』やってましたね。

ウチは、仕事中、BGMがわりに映画を流してたりする事も多いので、吹き替えの声がわりと重要だったりします。
で、今日ダイハードを放送した「日曜洋画劇場」の吹き替えのクオリティの高さに、僕は絶対の信頼を置いているのです。
声優の配役がほんっと絶妙なんですよ…!

ブルースウィリス役の声優は野沢那智さん!とりあえずこれは譲れないですよ…!
アシのタツボンさんとも意見が一致したんですが、野沢さん以外の声優が演じたブルースウィリスは、なんか「カッコ良過ぎる」んですよ。
とくに、ダイハードのマクレーンなんて、情けないボヤキがキャラを立ててたりするじゃないですか。

だいぶ前に放送された日曜洋画劇場の『ダイハード2』が、最近仕事場でヘビーローテーションで流れてて、野沢声の、
「クソったれェェィ!」
「こんな…ッ…ひィどォすぎるゥゥ…ッ!!」
あたりのセリフを、タツボンさんと二人でキャッキャ喜んで、声マネとかしたりしてます(笑)。

今日の放送で、仕事場で流す映画のバリエーションが、一つ増えました!


ちなみに、『ダイハード4.0』、試写会に応募してたのに、はずれました…。
別の鑑賞券プレゼントにも応募してるんで、当たればいいなあ…
[ 2007/06/25 00:09 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stoicismxxx.blog103.fc2.com/tb.php/27-752a4366


ダイ・ハード

ダイ・ハード『ダイ・ハード』(''Die Hard'')は1988年のアメリカ映画で、アクション映画の最も代表的な作品である。題名は「なかなか殺せない」の意。高層ビルがテロリストに占領され、偶然そこに居合わせた刑事がひとりで戦うという物語である。この映
[2007/06/26 13:05] URL あみのブログ