愛のむきだし

愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘満島ひかり

商品詳細を見る

昔、園子温監督の『うつしみ』という映画を観て、ちょっとしたトラウマを植え付けられて以来(笑)、同監督の作品は意識的に避けてきてたんですが、映画秘宝ゼロ年代ランキング堂々6位という結果、いろんな人からのオススメ、そして主演が満島ひかりさんということで(満島ひかりさんは、ドラマ『モテキ』で名前と顔を初めて認識したんですが、そこで一気にファンになってしまいました)、興味を持ち・・・。
かくして、均衡が破られたというわけです(おおげさな・・・)。


いや面白かったですわ(笑)!園子温監督、避けててごめんなさい。
これは、なんか・・・「リアリティとか、つじつまとか、そんなのどーでもいい!フィクションは、面白ければいいんだ!!」ということを再確認させてもらえたかんじ。
なんか、『キル・ビル』を観たときと同じ興奮を覚えました。

とにかく、役者陣が全員よかったです。
みんなよかったんですが、やっぱり満島ひかりさん!
DVDのジャケットにもなってる、満島さんが自分を轢きそうになったトラックに向かって中指を立てるシーン!あの表情!もうポスターにしてラミネート加工をしたのち壁に飾りたいくらいドキっとしました。
演技もうまいし、すごいなぁ・・・。
満島ひかりさんとペ・ドゥナに共通しているのは、服を脱いだところで、女優としての格はまったく下がらないということを、よくわかっていることですね。もー最高!


そんなわけで、もろ手を上げて文句なし!・・・かと言えばそんなこともなく。
とにかく長すぎる!!四時間って!そりゃDVDも上下巻に分かれるわ!
(余談。『愛むき』を借りようとレンタル屋に足を運ぶも、何度行っても上巻か下巻のどっちかが貸し出し中で、すごい困った。)
この映画を薦めてくれた知り合いに、「観始めたら長さが気にならないくらい入りこめるよ」って言われてたんですけど、やっぱり長かったです(笑)。
2時間半くらいには出来る気がするんですけど・・・。
個人的に、終盤のなんだか宗教的な・・・高尚な・・・まぁ言っちゃえばよくわからないシーンを無くして、単純エンターテイメントに徹すればよかったのに、と思いました。(そういえば『うつしみ』もそんなかんじだったような気がする。その部分こそが監督のセンスなのかも。)

とにかく、『うつしみ』と同じく、忘れられない作品になったことは確か。

BGM:フォーリングダウン Organic Edition/ムック
[ 2010/10/23 04:29 ] 映画 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stoicismxxx.blog103.fc2.com/tb.php/437-fdb8a031