まえがき

一冊の大学ノート。

mad00-2.jpg

実家の部屋を掃除中、押入れの奥から出てきたそれは、なぜか墨に塗れ、異様な程汚れていた。

・・・・?
まったく覚えがない・・・。

いぶかしく思いつつも、好奇心にかられた僕は、そのノートを開いてみた。


それが、開けてはならないパンドラの箱だともしらずに・・・!!

次へ

[ 1999/11/09 10:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stoicismxxx.blog103.fc2.com/tb.php/475-6c1e0faf