スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2巻を読んでおもったこと

しかし…、1巻の時も思ったけど、単行本レベルまで縮小されると、だいぶ絵の印象が変わって見えるなぁ。
きっとそう思うのは描いた本人だけなんだろうけど。

雑誌の活版印刷のときは、生原稿よりも線が太く、スクリーントーンは濃く印刷されるイメージなのだけど…

逆に単行本になると、生原よりも線が細く、トーンが薄くなるイメージ。
たとえばCHIMESでいうと、キリコのつなぎ目肌やゾンビの肌のトーン(デリータの60)なんか、雑誌では丁度いいんだけど、単行本では、ほとんど印刷に出ないくらい薄くなってるのです…。

影のトーン(デリータ61)も、活版印刷に合わせてるから、やっぱり単行本では薄い。
影トーンだけでも、もっと濃いものに変えようかなぁと思案中。
ICの61とか…。 高いけど…。

ペン線も、あんまり細いと単行本では印刷されずにとんじゃうから、最近は比較的しっかりした線をひくようにこころがけております。


ただいま原稿中。
がんばります~。
[ 2007/11/19 00:16 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stoicismxxx.blog103.fc2.com/tb.php/93-87788e1b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。